葛飾区柴又の動物病院 | すが犬猫病院
HOME>予防・検診

予防・検診

予防・検診

病気の予防

ワンちゃんネコちゃんは人間に比べて寿命が短いのは事実です。
ということは病気の進行具合も早いということになります。さらに言葉が通じませんので早期発見は難しいと思います。そこで病気の予防ということが非常に重要になってきます。予防が可能な病気はできる限り予防しましょう。
当院では以下の項目に関して予防をすることを推奨しております。

狂犬病予防接種(犬):
これは法律で義務化されているものです。
現在日本に狂犬病の犬はいないと報告されていますが、海外からウイルスが侵入した場合、ワンちゃんだけでなく人にも感染を起こしますので予防が必要です。

混合ワクチン接種(犬・猫):
狂犬病と違い、現在流行する可能性のある病気の予防になります。ワンちゃん同士で十分感染する危険性があり、中には死亡率が90%異常の病気があります。きちんと予防する事で蔓延することを防ぎましょう。

フィラリア予防(犬):
この病気は蚊が媒介する病気です。感染すると心臓に寄生するため、治療が困難になります。感染したワンちゃんの血を蚊が吸って周りのワンちゃんに感染を広げます。地域の人が予防をしっかりしていれば感染の拡大が防げます。

ノミ・ダニ予防(犬・猫):
ワンちゃんであれば散歩中、ネコちゃんであれば外に遊びにいく子はかなりの割合でノミ・ダニがくっついてきます。一端家の中にノミなどが入ってしまうとカーペットや畳に卵を産みつけどんどん増えます。完全に駆除するのにかなりの時間がかかり、人も咬まれるとかゆみなどの症状がでますので、しっかり予防しないと飼い主さんに最も影響が出る寄生虫です。

以上の病気は定期的なものになります。時期についての詳細はご連絡ください。
特にノミ・ダニ予防を知らなかったり、効果の薄い薬を使っている方がいるようですが、最も被害を受けるのは飼い主さんですので気をつけてください。
また予防接種に予約は必要ありませんが、午前中または午後の診察の早い時間での接種をお勧めします。予防接種によるアレルギー反応が万が一おきた時の対応が遅れると命の危険性があるためです。



検問に関しての料金体系

当院ではワンちゃんネコちゃんとも去勢・避妊手術を推奨しております。
理由は病気の予防ができるからです。子供をつくらせないため、おとなしくさせるためという理由もありますが、一番重要なのは高齢になってかかる病気が予防できることです。
特に女の子は早めに手術をするとかなりの確率で病気の予防が可能です。
時期については6ヶ月が基本になりますが、それよりも早い手術も可能ですので一度ワンちゃんネコちゃんを連れて御来院下さい。

手術は全身麻酔ですのでリスクがないわけではありませんが、病歴や現在の健康状態など一度ご相談していただければ説明させてもらいます。
そのうえで病気の予防のメリットと、全身麻酔のデメリットを比較していただき決めていただければと思います。



一概に検診、健康診断といっても検査はいろいろあります。
目でみてわかるもの、音を聴診器で聴いてわかるもの、触ってわかるものなどは再診料(520円)に含まれます。

内臓の働きや血液の性状を見るためには血液検査が必要です。
元気な子であれば一般的な検査項目で13項目と血液の性状をみる検査、あわせて6800円です。

その他超音波検査(1050円から)では心臓の動き、子宮や膀胱の様子など、レントゲン検査(5000円から)では骨の状態など必要にあわせた検査が可能です。

例えば血液検査で肝臓が悪いとわかった時は超音波検査をして肝臓がどのように悪いのか(例えば腫瘍があるなど)細かくチェックをしていきます。
※当院では、検査結果をお渡ししております。
 

 



優待割引について

例えばこんな事で困っていませんか。
「ペットの保険に入っているんだけど、予防に関しては保険が効かない」
「すべての予防をすると高額になってしまう」
「継続的食事管理をしなければいけないけど処方食の値段が高い」

こんな飼い主さんの負担を少しでも減らすために当院では優待割引を実施しております。

 ○ 狂犬病、混合ワクチン、フィラリア、ノミ・ダニ予防をきちんと定期的に行っている場合
 ○ 継続して食事を購入している場合
※上記の値段すべて8%OFFしております。

証明書も発行しておりますので詳しくはご連絡ください。少しでも予防できる病気が減り、また継続的な病気の予防がしやすくなり、ワンちゃんネコちゃんとの快適な生活が続くようサポートします。