葛飾区柴又の動物病院 | すが犬猫病院
HOME>手術・入院について

手術・入院について

手術について

避妊手術(女の子)・去勢手術(男の子)について

女の子では子宮卵巣の全摘出、男の子は睾丸の摘出をすることで、将来おこる可能性のある生殖器系の病気の予防をすることができます。


■代表的な病気
女の子:子宮疾患(内膜炎、蓄膿症)、乳腺腫瘍など
男の子:前立腺肥大、会陰ヘルニアなど

■注意事項
(1)手術予定時間の12時間前から絶食、絶水をおねがいします。
(2)当日は、午前の診察時間11:00までに来院してください
(3)抜糸は術後1~2週間ほどで行います。(ネコちゃんの男の子はありません。)
(4)ワンちゃんもネコちゃんも女の子の場合、発情期の手術はできるだけ避けてください。
  術後の体調を崩す可能性があります。
  ワンちゃんは陰部からの出血があるとき、乳腺が腫れている時
  ネコちゃんは鳴き声で発情しているかわかります。
  詳しい事はご相談ください。
 
■お迎え時間について
ネコちゃん・ワンちゃんの去勢・避妊手術は基本的には入院、翌日の退院になります。
翌日のお迎えは診察時間内であればいつでも可能です。
日帰りでの手術も希望があればお申し付け下さい。
(入院してもしなくても料金は同じです)
その他の手術についてはお問い合わせ下さい。

TEL : 03-6383-2452
 


料金の目安

  小型犬(~6㌔
去勢手術 21,000円 12,600円
避妊手術 30,450円 20,000円

※上記費用には手術料、麻酔料、点滴料、入院料、抜糸料が含まれますので
大きな異常がない場合、追加料金はありません。
※6㌔以上の子はお電話にてお問い合わせください。
※10歳前後の場合は手術前に血液検査をお願いします。(6500円~)

当病院では、通常の診療の他に、野良猫ちゃんの避妊・去勢手術も行っております。
術後の治療も含めて代金等は御連絡ください。

入院について

すが犬猫病院はインフォームドコンセントを大切にしております。
入院中、ご不明な点やお困りのことがございましたら、いつでも、ご遠慮なくご相談ください。
全身麻酔をかけて行う手術の場合100%安全な手術はありませんが100%の努力で手術を行います。



入院のご予約

前もって予定のつく避妊・去勢手術、歯石除去等の手術や検査入院は予約が必ず必要です。
前夜24:00以降、入院の当日は水分・食事を取らせずにAM9:00~11:00までにご来院下さい。
都合により来院できない場合は事前にご連絡下さい。
ワンちゃん、ネコちゃんの去勢・避妊手術は、原則としては入院ですが、飼い主さんの要望、もしくはワンちゃん、ネコちゃんの性格に合わせて当日退院も可能です。一度ご相談下さい。

■予防注射はお済みですか?
各種予防注射の済んでいないワンちゃんネコちゃんは入院をお断りする場合がございます。
ご注意ください。



お食事は症状により、獣医師の指示に基づいて用意されます。メニューは何種類も用意されていますのでお好み等はご相談ください。
お食事の時間  ★朝食10:00~ ★夕食17:00~
※ただし、病気・年齢等によりお食事の回数は変わります。(3回以上)
病気の安定しているワンちゃんは、お食事の後1日2~3回戸外にお散歩に出かけます。(ワンちゃんのみ)



面会時間

診療時間内であればいつでも大丈夫です。
病状によっては、十分な安静を保つため面会をお断りする場合がありますので、ご了承ください。
大切な家族の一員ですので、基本的にご自由に面会して頂いておりますが、診察や、他の入院動物の迷惑にならないようにお願い申し上げます。



退院

退院は、その日の状態をよく見てから帰宅の準備になります。診療時間内であれば飼い主様のご都合で結構です。
退院後の通院や、お薬のことなど、留意点については直接獣医から説明をお受け下さい。



帰宅後のご注意

【 1 】 帰宅の当日は、喜んで興奮させ過ぎないようにご注意ください。
帰宅後、様子の変わったことがありましたら病院にお電話くださいますようお願いいたします。
入院費・治療費・検査費用等のお支払いは原則として退院時に一括してお願いいたします。

【 2 】費用はすべて退院時に清算いたします。
費用 ネコちゃん:5250円~/ ワンちゃん:5770円~

【 3 】入院に関わるお見積りを事前にご提示させて頂きます。