葛飾区柴又の動物病院 | すが犬猫病院
HOME>診察の流れ

診察の流れ

すが犬猫病院の診察の流れ

診察の中で最も重要なことは飼い主さんの観察力になります。
食欲、元気、嘔吐、下痢などの症状も重要ですが、症状がいつ頃からでているのか、悪化しているのか、繰り返す症状なのかなど経過も重要です。しかし、「いつもと何かが違う」というだけでも病気が隠れている可能性は十分ありますので、ご相談ください。
ここでは当院の基本的な診察の流れを具体的に紹介します。

ステップ1

まずは受付へお越しください。
初診の方は、新たにカルテと診察券を作成いたしますので最初にお申し出ください。
ワンちゃん、ネコちゃんの状態をよく把握されている方がご来院いただくことがよいと思われます。
この際に簡単な問診をまず行わせていただきます。


※ 急患の方はご遠慮なくお申し出ください。獣医師の判断により急を要する場合はお待ちいただいている他の患者様にご了解をいただきまして、直ちに診察させていただきます。
※受付にて初診問診票にご記入いただきます。初診の方はこちらをダウンロードしてご利用ください。
病院受付にも同様のフォームをご用意しておりますが、よりスムーズな受付の為に来院前にご記入いただくと便利です。



ステップ2

診察までの間、または薬の処方や会計までの間は待合室をご用意いたしております。書籍および雑誌等をご用意いたしております。お待ちいただいている間、何かございましたらご遠慮なく近くのスタッフにお声をかけてください。



ステップ3

診察室にお入りいただきます。
診察前のご説明の後、より詳しい問診、視診、触診、聴診、検温等を中心に身体検査を行い、問診や身体検査だけでは診断がつかない場合はより詳しい検査が必要となります。

その際には検査の目的と検査内容を詳しくご説明いたします。



ステップ4

詳細検査が必要となった場合、その検査の目的と検査内容および方法を詳しく解説させていただいた後に実施いたします。

※当院では、このような検査結果をお渡ししています。


 



ステップ5

「Step.3診察」時において診断を行い、必要な処置についてご説明の後、実際に処置を行います。また、「Step.3診察」時において詳細の検査が必要となった場合、検査結果、診断内容および必要な処置について解説いたしまして、必要な処置を実施いたします。
処置後、獣医師からその内容と今後について詳しくご説明させていただきます。 



ステップ6

獣医師の指示により、必要に応じてお薬を処方いたします。お薬には様々な剤型がございますが、ご希望があれば可能な限り対応いたします。あらかじめ獣医師にご相談ください。なお、処方時にお薬の与え方をご説明いたします。



ステップ7

お薬の与え方、飲ませ方、経過についてご注意いただきたいことなど、様々なご説明をさせていただいて、お会計を行います。一連の診察・検査・処置について はその都度会計内容をご説明いたしております。万が一不明瞭な点がございましたらご遠慮なくお問い合わせ下さい。
これで一連の診察は終わりです。

※上記は基本的な診察の流れになり、その時の状況や症状により異なることもあります。