葛飾区柴又の動物病院 | すが犬猫病院
HOME>当院について

当院について

当院について
院長紹介

院長○経歴
1977年7月16日生まれ
北海道酪農学園大学卒業後江戸川区のとおやま犬猫病院にて5年間勤務
2008年5月すが犬猫病院開院
 


ごあいさつ

獣医師の須賀康晴と申します。
柴又という人情味あふれる場所で皆様の力になれるよう頑張っていこうと思いますので、宜しくお願い致します。 

当院やさしい病院を目標にしております。
やさしい病院とは
1.わんちゃん、ねこちゃんにとってやさしい病院

 病気になった時一人一人にあった治療方法を提示していきます。
 同じ病気でも薬を飲ませられない子もいますし、怖がりで入院が出来ない子もいます。
 飼い主さんとよく話し合った上で、やさしい治療方法を見つけていきましょう。

2.飼い主さんにとってやさしい病院

 はじめてわんちゃん、ねこちゃんを飼い始めた方はわからないことだらけで不安もあるかと思います。
 病気の予防や、避妊去勢についてなど今不安に思っていることなど何でもご相談ください。
 わかりやすく説明することも飼い主さんにとってのやさしい病院になると思っております。
 また料金等つきましても不安材料かと思います。
 電話やメール等でも気軽にお問い合わせください。
 また現在持病をお持ちの子や他の病院に通われている子もご連絡いただければ相談にのらせてもら
 います。
 飼い主さんとのコミュニケーションは病気の診断だけでなく、適切な治療法、治療の経過観察において
 も重要になります。
 〖この病院なら話やすいな〗と思ってもらえると嬉しいです。

3.定期的な予防
 (フィラリア、混合ワクチン、狂犬病ワクチン、ノミ/ダニ予防)
 治療として継続的なFOODが必要な子にやさしい病院 


 
当院では定期的な予防をすべてきちんと行っている方、または尿や便の持病があり処方食での継続
 治療が必要なわんちゃん、ねこちゃんに対して少しでも負担を減らすために割引制度を設けておりま
 す。
 5%の値引きになりますが、是非ご活用ください。
 詳しい内容はお問い合わせください。

 
 
 

設備紹介

手術室
衛生管理に気をつけ、各種手術を安全・確実に行っています。

診察室
通常の診察や各種相談、簡単な処置等を行います。


入院室
ワンちゃんネコちゃんは、お互いの声を聞いたり気配を感じるだけで興奮したり、食欲が落ちたりします。
当院では、犬入院室、猫入院室と、全く別々の部屋を用意しております。感染したペット用の入院室は、壁を衛生面に配慮した素材を使用しており、院内感染の予防に寄与しています。


手術準備室
手術室を清浄な状態に保つために、ここで麻酔をかけ被毛の処理などを行います。
手術中のいかなる状況にも対応できるよう、常に万全の準備をしています。


院内風景